Airwayも空域なんですか?

[Airspace:空域]

こんにちは!

パイロット免許への水先案内人・須永です!

前回までで基本的な6つの Airspace を

説明してきました。

それぞれのクラスの特徴は

もうばっちり覚えていただけましたか?

下の一覧を見て

この Airspace の特徴は何だったかなあ?

というものがある場合は、

さかのぼって説明を読み直してくださいね。

Airspace Class       Memory Aid

(空域)     (記憶補助単語)

———————————————-

A(Alfa)               Altitude

B(Bravo)     Big

C(Charlie)     Crowded

D(Delta)        Dialogue

E  (Echo)              Elsewhere

G  (Golf)       Go for it

———————————————-

さて、今回からは少し特殊な Airspace についての

話に入っていこうと思います。

あなたは車の運転はされますか?

車ってどこを走りますか?

当たり前ですけど、道路ですよね。

では、定期便の旅客機などは

どこを飛んでいるのか?

目には見えませんが、

実は飛行機の道というのがあるんですね。

下の Chart(航空図)を見てください。

少し拡大してみますよ。

上方(北側)から放射状に

ブルーのラインが3本伸びているのが

分かりますか?

左からV 95、V 105、V 16 と記されていますね。

これらは飛行機の道なんです。

正式には Federal Airway と言います。

略して Airway 。

又は V が付いているので Victor way と

呼ぶこともあります。

(Victor は V のフォネティックコードです)

この Airway はもちろん VFR 機が

使うことはできますが、

元々は IFR 機のために設定されたものなんですね。

なので、Airway そのものも管制空域なんです。

基本的にクラスE(Echo) の Airspace になります。

その範囲はというと

まず幅はセンターラインから両側に

4NMずつなので、合計8NMの幅になります。

Floor は 1,200’ AGL からで

上限は 17,999’ MSL です。

18,000’ MSL 以上はクラスA(Alfa) でしたね。

上記を英文で表すと次のようになります。

FEDERAL  AIRWAY

Width is 4NM either side of centerline

Contorolled airspace

Class E floor 1,200’ AGL

Up to and including 17,999’ MSL

Width:幅

either side of:両側の

Up to and including:以下

前述したように Airway の floor は

クラスE (Echo)と同じ1,200’ AGL なですが、

下のような場合もあるんです。

ファスナーのようなラインが見えますか?

分かりやすくするためにマーカーで

なぞってみたのが下です。

基本的にクラスE(Echo)の Floor は

1,200’ AGL なのですが、

そうではないエリアでは、

このようなファスナー風のラインで区別しています。

右サイドは普通に 1,200’ AGL のエリア

左上は 4,000’ MSL

左下は 2,500’ MSL となっていますね。

つまり、緑のマーカーでしめした

Airway の所だけクラスE(Echo)の Floor の

スタート地点が異なるということです。

Airway(V-66-458)の幅8NMの部分の

クラスE(Echo)は 1,200’ AGL で

幅8NMよりも外側の Floor は

2,500’ MSL ということを示しています。

ちなみに下の赤いラインで示したのは

何の境界線だと思いますか?

メキシコとの国境ですよ。

メキシコから許可を取らなければ、

国境は越えられません。

無断で進入したら戦闘機が

飛んで来るかも知れないので

気をつけてくださいね。

では、今回の練習問題にトライしてみましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:The width of a Federal Airway

from either side of center line is

A  :  4 nautical miles.

B  :  6 nautical miles.

C  :  8 nautical miles.

Width:幅

either side of:両側の

自力で答えを導き出してから

音声を聞いてください。

はい。どうでしたか?

今回もめちゃくちゃ簡単な問題でしたね。

説明の赤い英文フレーズを

しっかりと押さえておけば

筆記テストは楽勝です。

このままの調子で頑張っていきましょう!

ということで今回は以上となります。

今日も最後まで読んでいただいて

ありがとうございます!

ではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする